お知らせ

News

2020.10.21

治療費改訂のお知らせ

当院では、社会情勢等を鑑み3~6か月毎に、治療費の改定を行っています。これは、当院を信頼し通院して頂いている患者様のご負担を少なくし、ご納得された上で受診して頂きたいという思いからです。

このたび、11月1日以降に採卵およびERA検査、融解胚移植に係わるSEET法実施分より、治療費を改訂いたします。

新料金表はこちら

 

~主な改定内容~

  • ●採卵周期では、採卵回数による費用減額制度を廃止し、『基本料金+個数加算』という卵子や受精卵の個数に比例した治療費設定とします。これにより、少ない個数の場合の治療費が大幅に減額されることになります。
  • ●融解胚移植では、『胚移植』費用を減額して、『成功報酬』制を導入いたします。胚移植後に行う妊娠判定で陽性と診断された場合、成功報酬を申し受けます。残念ながら、妊娠判定陰性の場合の治療費は、これまでの治療費よりも減額いたしました。
  • ●これまで設定しておりました『受精卵が得られなかった場合の返金』、『PCO採卵料金』は廃止となります。
  • ●患者様の都合による『他医療機関さまへ凍結胚の移設』を行う場合には、事務手数料として200,000円(税別)を申し受けます。さらに、当院が指定する運搬業者にての運送が必須となります。運搬に係わる費用は、患者様と業者様による契約でお支払いが発生いたします。ご承知おきください。(詳細は、培養室までお問合せ下さい)
ページ上部へ