お知らせ

News

2020.11.20

当院の新型コロナウィルス対策について

 

新型コロナウィルスの再びの感染者増加を受けて、当面の間、当院では下記の措置を取らせて頂きます。

ご入院患者さまとご家族・ご友人の皆さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが、入院患者さまと赤ちゃんの命を守るための対応です。感染拡大防止にご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

【時期・期間】

2020年12月31日まで
※判断時の状況により延長する事があります。

【制限内容】

1、 外来診療
① 通院はご本人様のみとし付き添いの方の入館を原則禁止させて頂きます。
(医師が必要と認めた場合を除く)
② 来院時には、マスクを着用、検温、手指消毒にご協力ください。
③ 下記の一つでも該当する方は来院をご遠慮ください。
・発熱37.5度以上(14日以内にあった方)
・かぜ症状のある方(せき・のどの痛み・鼻水・くしゃみ)
・味覚異常、臭覚異常のある方
・倦怠感のある方
・14日以内に感染者との濃厚接触のある方・家族やご自身の職場や学校、保育園で感染者があった方、14日以内に海外渡航歴のある方

2、立会分娩
中止とさせて頂きます。

3、 面会について
原則禁止とさせて頂きます。

2020.11.19

デロンギヒーターの貸し出しについて

デロンギマルチダイナミックヒーターの貸し出しを始めました。

寒くなってまいりましたので、病棟のお部屋で温度調節をご希望される方はお気軽にお声かけください。

2020.11.19

開院から2020年10月31日までの凍結融解胚移植の成績

〇対症例での成績

妊娠反応陽性率:66.4%(77/116)
胎嚢(+)妊娠率:50.0%(58/116)

これは、開院から2020年10月31日判明分の期間で、116名の患者様に凍結融解胚移植を行った結果です。胚移植を行った患者様の66%が妊娠反応陽性となり、58名の方が胎嚢を確認することができました。

〇胚移植の回数別胎嚢(+)妊娠率

これは当院で融解胚移植を行ったときに、何回目の胚移植で妊娠することができたのかを表しています。

胚移植の回数がかさんでくると、確率も低下していくことがわかります。

2020.10.21

治療費改訂のお知らせ

当院では、社会情勢等を鑑み3~6か月毎に、治療費の改定を行っています。これは、当院を信頼し通院して頂いている患者様のご負担を少なくし、ご納得された上で受診して頂きたいという思いからです。

このたび、11月1日以降に採卵およびERA検査、融解胚移植に係わるSEET法実施分より、治療費を改訂いたします。

新料金表はこちら

 

~主な改定内容~

  • ●採卵周期では、採卵回数による費用減額制度を廃止し、『基本料金+個数加算』という卵子や受精卵の個数に比例した治療費設定とします。これにより、少ない個数の場合の治療費が大幅に減額されることになります。
  • ●融解胚移植では、『胚移植』費用を減額して、『成功報酬』制を導入いたします。胚移植後に行う妊娠判定で陽性と診断された場合、成功報酬を申し受けます。残念ながら、妊娠判定陰性の場合の治療費は、これまでの治療費よりも減額いたしました。
  • ●これまで設定しておりました『受精卵が得られなかった場合の返金』、『PCO採卵料金』は廃止となります。
  • ●患者様の都合による『他医療機関さまへ凍結胚の移設』を行う場合には、事務手数料として200,000円(税別)を申し受けます。さらに、当院が指定する運搬業者にての運送が必須となります。運搬に係わる費用は、患者様と業者様による契約でお支払いが発生いたします。ご承知おきください。(詳細は、培養室までお問合せ下さい)
2020.10.02

【重要】『インフルエンザワクチン接種』予約開始のお知らせ

 

当院では、以下の日本感染症学会の提言を受け、インフルエンザワクチンの接種を推奨しています。今年は、コロナウィルス感染症の流行下でもあり例年より早く予防接種を開始致します。


今冬は、COVID-19 とインフルエンザの同時流⾏を最⼤限に警戒すべきであり、医療関係者、 ⾼齢者、ハイリスク群の患者も含め、インフルエンザワクチン接種が強く推奨されます。 ※2020年8月3日一般社団法人日本感染症学会提言より


ワクチンは、通常接種から約2週間で抗体を獲得するとされており持続期間は3~5ヶ月とされています。感染の動向を注意深く観察しながら、今シーズンは2回目の接種を推奨させて頂く場合もございます。

 

接種時期:9月中旬より順次
料金:5,000円(税別)※

 

※小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町にお住いの方で、65歳以上の方は接種期間、料金(市・町からの助成有)が異なります。次のリンクをご覧ください。《インフルエンザ予防接種》令和2年度は60歳以上が無料になります!
※ワクチンの数には限りがございます。当院の診察券をお持ちでない方のご予約は、10月10日より開始予定となっております。ワクチンがなくなり次第、お申込みを中止させて頂きますので、ご了承下さい。
※当院では、妊婦さんにも安心して接種していただける防腐剤フリーの『フルービック』を採用します。

2020.09.18

9/19発行のタウンニュースに当院の記事が掲載されました。

文書
2020.08.29

【ご来院の皆様へ】感染症対策の検査のお知らせ

 

これまで当クリニックでは、コロナウィルス対策として、外来患者様に来院時の検温・手指消毒・お車待機のお願い、入院患者様にはそれらに加えてコロナウィルス抗体検査を行ってまいりましたが、昨今の感染拡大を受け、感染対策の見直し・対策を強化させていただくこととなりました。

具体的な内容としましては、従来の対策に加えて館内立ち入りのすべての方(同伴・業者の方含む)に月1回の抗体検査の実施入院患者様においては入院時に抗体検査・抗原検査・PCR検査の実施をさせて頂きます。

 

○館内立入者:抗体検査2,500円(税別)(同伴・業者の方含む)

○入院患者様:抗体検査・抗原検査・PCR:20,000円(税別)

 


※抗体検査は過去にコロナウィルスに感染していたかを調べる検査です※

陽性が出たとしても、現在コロナウィルスに感染していると判断するためのものではありません。ご自身の知らない間に感染していた可能性や、周囲の方に感染させる恐れがあるかもしれませんので、検査結果が陽性だった場合は別の医療機関の受診・保健所に指示を仰ぐようお願いしております。

また、受診時間内に抗体検査の結果をお伝え出来ない可能性がございますので、その際はお電話にてお伝えさせて頂いております。


 

当院ではコロナウィルス感染者に対する診療や対応は致しかねますので、別の医療機関にて適切な治療・指導を受けていただいたのち、再度当院に通われることをお願いしております。

患者様に安心して通院・治療・出産をして頂くための対策となります。

引き続き気を緩めることなく感染対策の徹底を行ってまいりますので、皆様のご理解とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

令和2年8月29日

小田原レディスクリニック

院長 西原 富次郎

2020.08.21

待合スペースの雑誌について

 

平素は、小田原レディスクリニックをご愛顧いただきありがとうございます。
新型コロナウィルス感染防止対策の一環として、待合スペースの棚に置いてあった雑誌を控えており、皆様にはご不便をお掛けしております。
2020年8月24日より外来待合スペースでNTTドコモの「ⅾマガジン」が閲覧出来るようになりました。
dマガジンは、お手持ちのスマートフォン、タブレット等で人気雑誌300冊、バックナンバーも1300冊が無料で閲覧する事が可能です。
NTTドコモのユーザーでなくてもご利用頂けますので、皆様ご利用ください。

ご利用方法は下記の通りです。

①院内のWi-Fiにアクセス
②ご自身のスマートフォン、タブレット等に ⅾマガジン アプリをダウンロード
③アプリを起動
④「dマガジン for Bizのご利用」をクリック

詳しくは、下記をご参照ください。

[dマガジン for Biz]サービス利用手順説明チラシ(SSID変更可)
2020.08.01

開成町の開成町乳児子育て臨時給付金について

開成町では、国の「特別定額給付金」の給付対象基準日(令和2年4月27日)経過後から令和2年7月31日までに出産された産婦の方を対象に、臨時給付金(10万円)の支給開始されています。

支給対象は、下記の(1)(2)の両方に当てはまる産婦の方です。

(1)令和2年4月27日(特別定額給付金基準日)時点で開成町に住民登録があり、申請日まで引き続き住民登録を有している方。
(2)令和2年4月28日~令和2年7月31日に出産し、その出産で生まれた子が開成町に住民登録されている方。

開成町の最終提出締切日は、「令和2年9月15日必着」となっています。

詳しくは、下記、「開成町 町民福祉部 子育て健康課」のホームページをご参照下さい。

2020.07.25

ブライダルチェックの料金改訂(7/27より)

ご好評頂いているブライダルチェック(妊娠力チェック)の料金を7月27日以降ご予約の方より、40,000円を改め「30,000円」とさせて頂く事となり、より多くの方が気軽に受けて頂けるようになりました。

将来の妊娠に支障となる原因を早い段階で見つけ治療することが、“授かる体質”への早道と考えています。

皆様からのご予約をお待ちしております。

 

2020.07.20

【重要】不妊治療における治療費について

 

現在、不妊治療(高度生殖医療)は、保険診療が認められておりません。

当院においても高度生殖医療に関し、すべて 『自費診療』 とさせていただいております。

保険診療との混合診療は出来ません。ご注意ください。

 

小田原レディスクリニック

院長

2020.07.20

【重要】体外受精における休日及び時間外の料金加算について

 

休日の採卵・SEET方・胚移植は、20,000円を休日加算させていただいております。

また、月~土曜日において、患者様都合による朝8時以前、18時以降の採卵・SEET方・胚移植も、20,000円を時間外加算させていただいております。ご了承ください。

小田原レディスクリニック

院長

2020.07.17

エコー動画がスマホで閲覧できるようになりました

 

妊婦健診の胎児エコー動画サービスが2020年7月17日より新しくなりました。

これまで、妊婦健診の時に録画したエコー動画はUSBに記録してお渡ししていましたが、新たにスマホやタブレット、パソコンから、いつでも閲覧・ダウンロードをする事が出来るようになりました。

妊婦健診の日に来院出来なかった御主人様や離れたご家族、親しい友達と簡単に動画を共有する事も出来ます。

妊娠生活という一生のうちに何度もない特別な時間をより楽しんで頂き、良い思い出にして頂ければと思います。

当院で分娩予約をして頂いた患者様には、もれなくこのサービスを受けていただけますので是非ご利用ください。

 

詳細は、下記の「ベビー動画館」のサイトをご覧ください。

https://echo.ogyaa.jp/

エコー動画館ポップ
2020.07.13

当院で行っているコロナウィルスに関する抗体検査及び対応について

 

いつも当院をご利用頂きありがとうございます。

当院の通院患者様、および入院患者様を対象に実施させて頂いておりますコロナウィルスの抗体検査は、ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社製の抗新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)抗体を検出する「Elecsys AntiSARS-CoV-2(200)RUO」を使用して実施させて頂いております。

担当医師が必要だと判断した場合には、上記、抗体検査を患者様ご承諾の上実施させて頂き、結果が出るまでの間は院外にて待機いただくことになります。

万が一、抗体結果が抗体(+)の場合には、国のガイドラインに則りPCR検査に進んでいただくことになりますのでご了承下さい。

当院を信頼して受診して頂いてる患者様をコロナウィルス感染からお守りするための対応ですので、ご不便をお掛けする事もございますが、何卒ご理解・ご協力のほどお願い致します。

昨日、東京都で新規感染者が243人と過去最多となっており、不安な日々が続いておりますが、引き続き徹底した感染症対策を続けて参ります。

小田原レディスクリニック

院長

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 メディアリソース

2020.07.08

女性医師による外来診療に関するお知らせ

 

月曜日に診療していた女性医師による産科・婦人科外来ですが、「名倉麻子先生」が退任のため曜日が変更となります。

7月21日より「深津真弓先生」が毎週火曜日午後に診療を致しますので、女性医師による診察を希望される方は、ご予約をお願い致します。

なお、当面の間、月曜日の産科外来については午前のみとし、崎山武文先生が担当します。

2020.07.03

当院に通院中の患者様へ

 

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言が4月7日に発出されてから約3か月が経過しましたが、未だに新規感染者が続出しており終息したとは言えない状況が続いております。(7月2日 神奈川県内の新規感染者14人)

当面の間、通院患者様に限り、担当医師が必要と判断した場合はコロナウィルスの抗体検査(有料)を受けて頂くことがあります。

抗体検査中は、採血を行い40分程度で結果が出ます。

通院中の皆様の安全を守り、安心して通院をして頂くための措置ですので、ご理解ご協力のほど、お願い致します。

 

小田原レディスクリニック

院長

ページ上部へ