不妊治療

fertility treatments

患者様おひとりおひとりのからだに合わせた、自然の生理周期を活かした方法で自然に近い形での妊娠を目指します。
無痛採卵対応も可能です。

当院での不妊治療の順序

治療成績

No 年齢 TCR+FT施術日 方法
1 29 2019年2月2日 タイミング
2 30 2019年3月26日 タイミング
3 37 2019年3月30日 タイミング
4 31 2019年2月2日 タイミング
5 30 2019年4月13日 タイミング
6 33 2019年4月20日 タイミング
7 26 2019年6月11日 タイミング
8 30 2019年6月29日 タイミング
No 年齢 TCR+FT施術日 方法
1 27 2019年3月28日 AIH
2 35 2019年6月4日 AIH
3 30 2019年7月6日 AIH
4 32 2019年7月11日 AIH
5 31 2019年7月30日 AIH
6 32 2019年8月6日 AIH
No 年齢 TCR+FT施術日 方法
1 32 2019年9月3日 IVF後の凍結融解胚移植
2 36 2019年4月13日 IVF後の凍結融解胚移植
3 34 2019年6月1日 IVF後の凍結融解胚移植
4 33 2019年6月20日 IVF後の凍結融解胚移植
5 30 2019年5月14日 IVF後の凍結融解胚移植

治療のスケジュール

担当医師

西原富次郎

不妊治療の費用について

体外受精・顕微授精

  1回目 2回目~
A:採卵 (局所麻酔代含む) 100,000円 100,000円
B:精子調整/受精/胚培養 150,000円 100,000円
C:顕微授精加算(個数制限なし) (50,000円) (50,000円)
合計 (採卵日に会計) 250,000円
(300,000円)
200,000円
(250,000円)

※上記はすべて自費費用(税別)です。 ※費用については予告なく変更させていただく場合がございます。

お会計の時期(2回に分けてお支払いいただきます)

1.採卵日に「A+B」の合計をお支払いください。
2.次の受診日に「C」+オプションの合計をお支払いください。

  • 採卵に関して、無痛採卵をご希望の場合には別途30,000円がかります。
  • 採卵し、卵子が一つも得られない場合は、採卵代は70,000円となります。
  • 正常受精卵がひとつも得られなかった場合は、70,000円ご返金します。
  • 採卵日が休日の場合は、20,000円加算させていただきます。
  • 採卵までの準備費用(排卵誘発剤/ホルモン検査/超音波検査代など)は含まれておりません。
    ※当院でご妊娠ご出産された場合、第2子以降は2回目からの扱いとなります。
  • 年収および年齢制限がありますが自治体から初回は30万円、2回目からは15万円の助成が受けられます。申請書類は受付にありますので、その周期が全て終了した時点で受付にお申し出ください。
  • 体外受精時の支払いにはクレジットカードが使用できます。

オプション

IVM培養代 20,000円
胚凍結料(超急速ガラス化法) 20,000円 1個につき
精子凍結料 20,000円 1回分(凍結容器1本)につき
凍結胚・凍結精子管理料(初年度) 30,000円
凍結胚・凍結精子管理更新料(2年目以降) 30,000円
凍結精子融解料 10,000円 1回分(凍結容器1本)につき
人為的卵子活性化処理(Ca2+イオノフォア) 15,000円
精子運動性賦活化処理(ペントキシフィリン) 15,000円
TRIO検査(ERA、EMMA、ALICE) 150,000円
精巣精子採取術(TESE)費用 200,000円 精子凍結費用は含まず
スパームセパレーター 25,000円

※上記はすべて自費費用(税別)です。 ※費用については予告なく変更させていただく場合がございます。


凍結融解胚移植

D:SEET法 30,000円
E:凍結胚融解料 (凍結胚1個につき) 10,000円 凍結胚1個につき
F:レーザーアシストハッチング(LAH) 30,000円 凍結胚1個につき
G:胚移植 100,000円
合計(D+E+F+G) 170,000円

※上記はすべて自費費用(税別)です。 ※費用については予告なく変更させていただく場合がございます。

お会計の時期(2回に分けてお支払いいただきます)

1.SEET法の実施日に「D」の合計をお支払いください。
2.胚移植日に「E+F+G」をお支払いください。

  • SEET法および胚移植日が休日の場合は、20,000円加算させていただきます。
  • 年収および年齢制限がありますが自治体から1回に7.5万円の助成金が支給されます。申請書類は受付にありますのでその周期全て終了した時点で受付にお申し出ください。
  • 胚移植時の支払いにはクレジットカードが使用できます。

未受精卵凍結保存(社会的適応卵子凍結保存)

社会的適応採卵 120,000円
卵子凍結 30,000円 1個につき
凍結卵子管理料(初年度) 30,000円
凍結卵子管理更新料(2年目以降) 30,000円
凍結卵子融解料 20,000円 1個につき

※上記はすべて自費費用(税別)です。 ※費用については予告なく変更させていただく場合がございます。

  • 今後、体外受精に使用する場合には体外受精(顕微授精)代および卵子融解代がかかります。
  • 未受精卵を解凍し、万一すべての卵子が変性し受精に用いることができないことも予想されますが、その場合でも費用の返金はできません。

※自治体からの助成は受けられません。

不妊治療の助成金について

特定不妊治療(体外受精・顕微授精)を受けられたご夫婦を対象に、 治療費の助成が受けられます。

《助成を受けることができる方》

(1)治療開始の時点で、法律上の婚姻をしているご夫婦であること。
(2)助成申請の時点で、ご夫婦のいずれかー方が神奈川県(静岡県)内の市町村(横浜市・川崎市・ 相模原市・横須賀市を除く)に住所を有していること。
(3)特定不妊治療以外の治療法によっては、妊娠の見込みがない又は極めて少ないと医師に診断されたこと。
(4)神奈川県または全国の都道府県・ 指定都市・中核市が指定した医療機関において特定不妊治療を受けたこと。
(5)前年(1月~5月に申請する場合は前々年)の所得の合計額が、ご夫婦合算で730万円未満であること。
(6)治療開始日の妻の年齢が43歳未満であること。

詳しくは、お住まいの地域の申請窓口へお問い合わせください。

助成金 お問い合わせ
神奈川県健康保険局保健医療部健康増進課 TEL.045-210-4786
小田原保健福祉事務所保健福祉課(小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町の方) TEL.0465-32-8000 (代)
小田原保健福祉事務所足柄上センター(南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町の方) TEL.0465-83-5111(代)
平塚保健福祉事務所秦野センター保健福祉課(秦野市・伊勢原市の方) TEL.0463-82-1428(代)
茅ヶ崎市保健所地域保健課(茅ヶ崎市・寒川町) TEL.0467-38-3314
市町村の上乗せ助成 お問い合わせ
小田原市 健康づくり課 TEL.0465-47-0820
平塚市 健康課 TEL.0463-55-2111
茅ヶ崎市 地域保健課 TEL.0467-38-3314
秦野市 健康づくり課 TEL.0463-82-9604
厚木市 こども家庭課 TEL.046-225-2241
南足柄市 健康づくり課 TEL.0465-74-2517
大磯町 スポーツ健康課 TEL.0463-61-4100
中井町 健康課 TEL.0465-81-5546
大井町 子育て健康課 TEL.0465-83-8012
松田町 子育て健康課 TEL.0465-84-5544
開成町 保険健康課 TEL.0465-84-0320
湯河原町 保健センター TEL.0465-63-2111
ページ上部へ